みいの記録帳

30代OLの日常のあれこれや旅行の記録等の雑記ブログです。

ワタベウェディングで沖縄挙式!最終的な結婚式の見積り金額を公開!

f:id:Miiiii:20190723151927p:image

 

2019年1月に沖縄で結婚式を行いました。

その時にかかった費用を公開します。 

 

 

 前回の記事です

www.miimemo.com

 

ワタベウェディング2回目の打合せ

 2回目の打合せは、前回の確認とペーパー類(席次表やコースメニュー表)の確認、内容変更がないかの確認がありました。

 

ペーパー類はすべてカットしました。

(式後、席次表が無かったことは一部の親族からご指摘受けました。話す時に若干不便だったと…。カットする場合は多少確認した方がいいかもしれません。)

 

お色直しカット、ブーケ持込に変更

 

また、お色直しのカットやブーケを持込に変更の旨を伝えました。

 

プランナーさんの方から申込のプランに無料のブーケが付いてるからこれで挙式をやって、ビーチ撮影で持込のブーケを使用したらどうですか?との提案があり、

 

お色直しがない分、雰囲気チェンジができるし、それがいいな!!

 

というわけでプランナーさんの提案に乗っかりました(笑)

ブーケ持込料とヘアチェンジの為の美容師同行料が追加になりました。

アルバムオプションの確認

 

それか写真に美肌加工を付けてもらっていたのですが、写真のデータを頂いてから追加することも可能ということが分かり、一旦外しました。

 

アルバムは薄い方がいいけど、写真のデータはたくさん欲しい

 

との要望を伝えると、プランナーさんがアルバム+撮影オプションでどれが一番安く多くデータが貰えるか4パターンくらい組み合わせを作って一緒に計算してくれました。

 

すごく親身になって一緒に考えてくれて、嬉しかったです。

 

見積りを作ってもらい、この日は終わりました。

 

 最終見積りとこの日の見積りはあまり変わらないので、ここでの見積り表は割愛させて頂きます。

 

最終打合せ

 

 最終的な契約内容の確認や当日までの日程の打合せ等を行いました。

また、ヘアセット、着付を希望するゲストがいたので、その費用を追加してもらいました。

最終的な見積金額

こちらが最終的な金額です。

商品名 金額(円)
ライトプラン ※土日祝 269,000
オプション  
持込料(ドレス) 54,000
持込料(タキシード) 21,000
持込料(ブーケ) 11,000
新婦ヘアセット、メイク 38,000
新郎ヘアセット 6,000
パーティ 152,000
ゲストテーブルフラワー 26,000
アルバム・撮影費用 275,000
ゲストヘアセット、着付代 19,000
フォトツアー美容師同行 (ヘアセットチェンジ) 27,000
合計 898,000

 

 

他に必要になった費用

 

 他に結婚式にかかった費用をご紹介します。

 

ゲストのお車代と宿泊費用

ゲストのお車代は格安航空を使えばギリギリ往復の飛行機代が払える金額で設定しました。(1人3万円)

空港までの交通費や沖縄でのレンタカー代等は各々に負担してもらいました。

宿泊代は結婚式を挙げるチャペルを併設しているホテル2泊分を私達で手配しました。(私達を含め5部屋:10名分)

オフシーズンの宿泊だったので割とホテル代は抑えられたと思います。

 

ウエディングドレスとタキシードレンタル費用

 ウエディングドレスとタキシードはレンタルしました。

 

詳しくは下記の記事を見て下さい。

小物付きで10万円で借りることができました。

www.miimemo.com

 

結婚式後、その日のうちに返送ができたので、そのあとの観光が身軽にできてよかったです(笑)

 

前日にドレスを取り出したら、しわになっていたのでクリーニングを行ってもらいましたのでクリーニング代が追加になりました。また、返送分の送料が別途かかりました。

 

小物類はフリマサイトを活用

 

少しでも節約したいのであればフリマサイトも活用

私は、メルカリでドレス用のインナーを購入し、使用後は購入金額と同じ金額で出品。

無事に購入者が現れ、インナーにかかった費用は、クリーニング代と販売手数料、送料で済んでいます。

注意!

ドレス用のインナーも下着とみなされる為、洗濯やホームクリーニングのみだと出品禁止物にあたります。必ずクリーニングに出したものを出品するようにして下さい。

 

また、造花のブーケや撮影用小物を作成し、出品している方も多くいらっしゃいます。

私は、ブーケ(花冠セット)とイニシャルブロックを購入しました。

ウェディングドレスもメルカリで購入できる

 

 セミオーダーでドレスを購入した方がリーズナブルな価格で出品しています。

試着等ができない、個人が使用し保管していたものなので、利用するにはなかなかリスキーな部分がありますが、利用を検討してる方は一度フリマサイトで検索してみて下さい。

 

ドラジェ、引出物

 ワタベウェディングではワタベウェディングで発注した引出物ではない場合、持込料がかかることが分かり、急遽、当日はドラジェのみで対応。(ドラジェは持込料がかかりません)

沖縄で行ったこともあり、結婚式の後はそれぞれ観光などもするだろうから荷物になってしまうよりはと思い、引出物は後日それぞれの自宅に郵送することにしました。

 

ドラジェについてはこちら

  

ちなみに引出物は、

・琉球ガラス

・カタログギフト

・ちんすこう

の3点セットにしました。 

 

まとめ

  ワタベウェディングに支払った結婚式の費用とその他の費用を合わせても200万円以内に抑えることができました。

結婚式での持込料は会社によって差が出るそうなので、持込を考えていなくても最初のうちに持込料を確認した方がいいと思います。

私も最初はレンタルで抑えて、持込をする事など考えていませんでした。

プランナーさんと話しているとやっぱりどんどん金額が上がっていってしまうので、そこから持込料を払っても持込の方が抑えられると思い、途中で変更しました。

 

みなさんも素晴らしい満足がいく結婚式が行えますように!!

 

 

また、結婚式前にダイエットと食費の節約ができるおからレシピを紹介しています。

 

www.miimemo.com